本学職員 渡邊啓太が平昌オリンピック日本代表に決定しました

2017.12.17

前のページに戻る

【大学概要・情報公表】

本学職員 渡邊啓太が平昌オリンピック日本代表に決定しました

12月16日(土)〜17日(日)に開催された、第40回全日本ショートトラックスピードスケート選手権大会(平昌オリンピックショートトラック日本代表選手選考競技会)の結果を受け、本学職員の渡邊啓太が平昌オリンピック日本代表に決定いたしました。

渡邊選手は、「今大会では満足のいく結果がでず、自分の弱い部分を改めて自覚することが出来ました。そういった部分ともしっかりと向き合い、平昌オリンピックまでに調整していこうと思います。そして、世界の舞台で必ず金メダルを取りに行きます。」と意気込みを語ってくれました。

渡邊選手の更なる活躍にご期待ください。

平昌オリンピックは下記の日程で行われますので、ご声援の程、よろしくお願い致します。

*本学ではショートトラックにおいて、1998年の長野オリンピックで当時在学中の西谷岳文が金メダルを獲得。また、卒業生で現在、阪南大学職員の米田(旧姓小澤)美夏が、ソルトレイクシティ、トリノ、バンクーバーと冬季オリンピック3大会連続出場を果たしています。

(平昌オリンピック・渡邊出場予定日)
 男子1500m予選・決勝          /2月10日(土)
 男子1000m予選、男子5000mリレー予選 /2月13日(火)
 男子1000m決勝             /2月17日(土)
 男子500m予選             /2月20日(火)
 男子500m決勝・男子5000mリレー決勝  /2月22日(木)

プロフィール

渡邊 啓太(わたなべ けいた) 25歳
 ●阪南大学職員(法人部企画課所属)
 ●阪南大学国際観光学部国際観光学科2014年3月卒業
 ●身長/172cm 体重/65.0kg
 ●2017年の主な戦績
ショートトラック・スピードスケートワールドカップ第1戦(ハンガリー・ブダペスト)
男子5000mリレー銅メダル
冬季アジア札幌大会男子1000m銅メダル 男子5000mリレー銅メダル
全日本ショートトラックスピードスケート選手権大会 総合優勝
世界ショートトラック選手権大会 総合 19位 1500m 13位

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス