阪南大学 学長日誌

大学の情報発信の一つとして、学内外における活動を学長自身がご紹介します。大学をとりまく諸課題やそれに対する学長の考えなどもお伝えできればと考えています。 どうぞよろしくお願いします。
新着記事
2017.10.13 保護者対象大学体験フェア2017を実施しました
 10月7日、大学の教育方針や教育改善の取り組みを保護者の皆様にご紹介することを目的に大学体験フェアを実施し、数多くの皆様にご参加いただきました。
 はじめに、神尾登喜子副学長が「『教育の見える化』に向けて−2017年度阪南大学の取り組み−」と題した基調講演を行い、本学が4年間の学びの到達目標として「何ができるようになったか」を明確にし、その到達度を可視化することにより、学生が自らの成長を自覚できるような体制づくりを進めていることを紹介しました。
 また、「教育の見える化」に向けた新たな取り組みのひとつとして、学生が受講している授業の内容や出席状況、成績などの学修状況を保護者の皆様とリアルタイムで共有できる、保護者向けポータルサイト(HUPAS)を今年度より開設しました。これにより、教職員と保護者による学生サポート体制がより充実したものになります。
 その後、各学部の教育内容のご紹介、体験講義、学食体験、教育施設・設備の見学会をはじめ各種相談会を実施しました。
 今回の体験フェアを通して、保護者の皆様に本学の教育内容についてご理解を深めていただけたと思います。今後とも「学生成長率ナンバーワン」の大学をめざして教職員一同、より一層の努力をしてまいります。

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス