国際コミュニケーション学部は2018年度入学生から新しいカリキュラムをスタートさせます

2017.7.25

前のページに戻る

【国際コミュニケーション学部 国際コミュニケーション学科】

国際コミュニケーション学部は2018年度入学生から新しいカリキュラムをスタートさせます

2017年、国際コミュニケーション学部は開設20周年を迎えました。
そして、2018年。つぎのステージへ向け、新カリキュラムを始動します。

阪南大学国際コミュニケーション学部は2018年度入学生から新しいカリキュラムをスタートさせます。

Point1

“国際的なビジネスパーソン”となるために欠かせない力である実践的な語学力。新カリキュラムでは、従来の英語・中国語に加え、韓国語の習得が可能となりました。

〈実践的な授業が充実!〉

【英語】ホスピタリティ英語/通訳入門/英語発音クリニック
【中国語】中国語で日本案内/ネットビジネス中国語/台湾華語
【韓国語】トラベル韓国語/韓国語で日本案内/K-POPとドラマで学ぶ韓国語

〈留学をみすえた授業〉

 英語語圏留学入門/ポスト留学中国語・韓国語+海外生活の心理学

Point2

〈キャリアをみすえたカリキュラムの提供〉

「商社・企業・アジア特化型ビジネス」、「メディア・広告・コンテンツ」、「企業の海外部門、NPO/NGOで活躍できるグローバルリーダーシップ」、「エアライン・ホスピタリティ」など、目指すキャリアに向けた個別の履修デザインが可能。 働く人と組織の心理学/キャリア心理学/情報メディアと社会制度など、キャリアに直結する科目も充実。

キャリア別履修モデル

Point3

「グローバルな視点で、他者との境界を越えたコミュニケーション力を身につける」ことをめざした科目群を設置。国際フィールドワーク/恋愛心理学/関西学/マスコミュニケーション論

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス