阪南大生が行く! 流通学部サービス調査隊 第2回「スリーモンキーズカフェ 天王寺店」

2017.12.5

前のページに戻る

【流通学部 流通学科】

阪南大生が行く! 流通学部サービス調査隊 第2回「スリーモンキーズカフェ 天王寺店」

 阪南大学流通学部の学生が、優れたサービスを提供している施設を訪問して、調査を行う企画「阪南大生が行く! 流通学部サービス調査隊」。第2回は、流通学部3回生の瀬戸樹季が、大阪市天王寺区にある「スリーモンキーズカフェ 天王寺店」を調査します。

阪南大学流通学部3回生 瀬戸樹季

 皆様はじめまして! 今回レポートさせていただきます、阪南大学流通学部3回生の瀬戸樹季と申します。どうぞよろしくお願いいたします。JR天王寺駅から少し歩いたところにある「バリタワー」という、カフェやバー、カラオケといったアミューズメント施設とホテルが一体になった建物を訪問しました。入り口には、豪華な白いリムジンやカエルの石像が飾ってあり高級感抜群です。

 建物に入ると、心地よい香りのアロマが焚かれていて、心が安らいでいきます…。私が訪問した時には、「ごちうさ」の愛称で親しまれているアニメ「ご注文はうさぎですか?」や「かえるのピクルス」こと“pickles the frog”というキャラクターとのコラボレーション企画が行われていて、バリタワー内のカフェがキャラクターカフェになっていたり、ホテルの客室がキャラクタールームになっていたりしました。また、ホテルのロビーには、果物のエキスを抽出した、美容効果の高いデトックスウォーターなどの無料ドリンクやバスソルトといったアメニティグッズが数多くあり、さらには、パーティー用コスチュームまで無料貸し出しを行っていて、現代のトレンドに合わせたおもてなしがなされていました。そして今回、私はバリタワーの3階にある「スリーモンキーズカフェ 天王寺店」を調査しました。

 店内には、まるで南の島のビーチにある海の家のバーカウンター、それを囲うように座席が配置されていて、テーブル席とソファ席が混在しています。オープン席だけではなく、個室も完備されています。結婚式の二次会など、大きな催しの際には座席の配置換えもできるように工夫されています。さらには、ラグジュアリーホテルのザ・リッツカールトンのように、お客様と会話をしていく中で、記念日などの特別な機会でご利用いただいていることをうまく聞き出して、サプライズを行うこともあるそうです。

 加えて、壁伝いにダーツの機械が数台設置されていたり、ビリヤード台があったり、大きなスクリーンでサッカーの試合の様子を放映していたりと、アミューズメントも充実しています。調査に伺った日も、おそらくお勤め帰りと思しきスーツ姿の方たちが、思い思いにダーツを楽しんでいる様子が見受けられました。今回、私もダーツに初挑戦したのですが、スタッフの方が指導してくれたおかげで、初めてでも楽しく遊ぶことができました。

 一通りダーツを楽しんだ後は、バリタワー名物のハニートースト、通称「ハニトー」をいただきました。ハニートーストとは、食パン一斤を丸ごとトーストしたものにアイスクリームや果物、シロップをトッピングしたもので、とにかく見た目のインパクトが絶大です。インスタ映え間違いなしです。そして、食パンを一斤使っているということでお腹へのインパクトも絶大なので、複数人でシェアして楽しむのも良いと感じました。ハニートーストのほかにもサーモンのカルパッチョやリゾットをいただいたのですが、どれもおいしくて大満足でした。

 調査させていただいて(楽しませていただいて)バリタワーを後にしましたが、タワー全体の世界観がしっかり作りこまれているため、外に出て現実に戻ると、なんだか不思議な感じがしました。仕事や勉強で忙しくても、このような、現実を忘れさせてくれるような施設があると心の拠り所になるような気がします。調査を通して、バリタワーとは、せわしない現代社会に合わせたおもてなしの方法で人々の心をグッと掴むサービスを提供する施設だと私は感じました。最後に、今回ご協力いただきました「バリタワー」、ならびに「スリーモンキーズカフェ 天王寺店」の皆様に、深く感謝の意を表します。

スリーモンキーズカフェ 天王寺店

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス