経営情報学部

学部の特徴

経営とITのスキルをバランスよく学び、情報化社会で活躍できるビジネスのプロフェッショナルを育てる。

社会や経済、人の動きに合わせて絶えず変化する企業活動を実証的に分析、課題を解決できる能力を育成するため、経営学の専門知識とパソコン・情報システムの利用技術をマスターする3コース6分野を用意。
それぞれの分野において実習を中心に専門知識を学び、スペシャリストとして活躍できる力を身につけていきます。


経営・会計コース
会社経営に関する知識やマネジメントスキル、会計学に関する知識を修得する。
マーケティング・e ビジネスコース
消費者の求めるモノは何かを分析し、新たなビジネスを提案する力を育成する。
マルチメディア・情報システムコース
システムの分析・構築から、マルチメディアコンテンツの制作力を身につける。

学部がめざす実学教育

現代社会に求められる、情報を選び抜き、分析、実行する力を養う。

高度情報化社会といわれる現代において、氾濫する情報を取捨選択し、分析、実行する能力はビジネスの世界では欠かすことができないスキルとなっています。その力を身につけるため、本学部では「経営・会計」「マーケティング・eビジネス」「マルチメディア・情報システム」の3コース6分野から、経営とITの知識とスキルをバランスよく養成。
それにより、将来的に起業したり、幹部として企業を支えるマネジメント能力豊かなビジネスパーソンを育成します。

学びの特色

POINT1 『体験型の実習を重視』
1年次に全員が参加するテーマパークでのフィールドワークをはじめ、体験型の実習を重視し、社会で活躍できる経営知識を身につける。

POINT2 『ITスキルを身につける』
猛烈な勢いで進化し続けるインターネットの世界。パソコン、タブレット、スマートフォンと情報スキルの多様化を含め、基礎から修得。

POINT3 『資格取得をサポート』
ITパスポートをはじめ、資格取得を支援する授業を多数開講。社会で役立つ資格とその資格を獲得。

取得可能な資格

【大学の教職・司書・学芸員課程において単位修得後、資格取得】
高等学校教諭一種免許状(商業・情報)/司書/司書教諭/学芸員/上級情報処理士

【学内資格取得講座にて取得可能】
情報処理技術者(ITパスポート・基本情報技術者)/販売士検定2級・3級/マイクロソフトオフィススペシャリスト試験/ファイリングデザイナー検定2級・3級/日商簿記検定2級・3級/旅行業務取扱管理者(総合・国内)/色彩検定®2級・3級/TOEIC® ほか

就職内定先(過去3ヵ年)

セキスイハイム中四国、大和ハウス工業、タマホーム、大東建託、一条工務店、住友不動産販売、日本エスリード、プレサンス住販、伊藤園、東洋シヤッター、大和冷機工業、ダイキン工業、極東開発工業、トヨタ自動車、日本郵便輸送、西日本高速道路パトロール関西、コカ・コーラウエスト、加藤産業、フルサト工業、メルセデス・ベンツ日本、IDOM、大塚商会、サマンサタバサジャパンリミテッド、コメリ、平和堂、光洋、セブン−イレブン・ジャパン、万代、ライフコーポレーション、ナチュラルハウス、ローソン、青山商事、エービーシー・マート、はるやま商事、AOKI、サトレストランシステムズ、ゼンショーホールディングス、タリーズコーヒージャパン、ハナテン(ビッグモーターグループ)、ホンダカーズ大阪、ヤナセ、エディオン、上新電機、コーナン商事、コスモス薬品、ツルハ(ツルハホールディングス)、三菱東京UFJ銀行、京都銀行、紀陽銀行、関西アーバン銀行、大阪シティ信用金庫、大阪信用金庫、北おおさか信用金庫、姫路信用金庫、大同信用組合、岡三証券、オリエントコーポレーション、JIEC、ディップ、ソフトバンクモバイル、エン・ジャパン、近畿日本ツーリスト沖縄、リゾートトラスト、スーパーホテル、医療法人徳洲会 松原徳洲会病院、奈良県農業協同組合、日本郵便、阪南大学、綜合警備保障、東洋テック、トランスコスモス、防衛省 海上自衛隊、防衛省 陸上自衛隊、警視庁、大阪府警察本部、石川県警察本部、栃木県警察本部、松原市役所 ほか多数
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス