grandParent.titleImg.alt

海外留学

大学の制度を利用して世界に飛び出し、自分の可能性を広げよう。

阪南大学の留学制度の特徴

1.留学期間は1年間、半年間、1か月から選べます。
2.各国の名門大学のキャンパスで学べます。
3.語学の習得のほか、専門科目受講や就業体験など多彩なプログラムがあります。
4.阪南大学が留学費用を支援します。※
(長期留学は最大で授業料全額相当を補助または免除、短期は最大30万円相当を補助する制度があります。)
5.留学の成果が単位認定されます。※
6.意欲のある学生にはチャンスがあります。※
※一部制度を除きます。

長期留学制度

★基礎的な語学力があれば留学可能
★留学期間を在学年数に算入
★留学先の学習成果を単位認定(上限30単位)
★海外危機管理サービスに加入

協定留学

【留学期間】1年間または半年間
【留学先】アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、フランスの17大学
【特長】(1)定められた条件を満たせば、誰にでも留学のチャンスがあります。
    (2)留学費用を軽減するための「留学助成金」を、派遣学生全員に支給します。
    〜2015年度留学助成金実績(英語圏の場合)〜
    ●TOEIC®のスコア550点以上取得者
     授業料全額補助(1年間留学の場合80万円〜108万円)
    ●TOEIC®のスコア350点以上取得者
     授業料半額補助(1年間留学の場合40万円〜54万円)

交換留学

【留学期間】原則1年間
【留学先】イギリス、韓国、中国、台湾、フランスの9大学
【特長】留学先大学の授業料が全額免除(一部必要な大学もあります)

短期留学制度

認定留学

【留学期間】春期・夏期休暇期間の1か月程度
【留学先】海外の大学の中から自由に選べます。
【特長】留学先の学習成果を単位認定(30時間につき1単位)

学生海外語学研修助成制度

【留学期間】春期・夏期休暇期間の1か月程度
【留学先】海外の大学または語学学校から自由に選べます。
【特長】言語ごとに本学が定める基準を満たした者に30万円を上限とする「特別助成金」
    または15万円を上限とする「一般助成金」を支給

授業科目:短期留学1〜4

【留学期間】夏期休暇中の3週間程度
【留学先】英語圏、中国語圏(2015年度実績)
【申請資格】授業履修者
【特長】・授業の一環で夏期休暇中の3週間程度の留学を実施
    ・海外危機管理サービスに加入

留学前サポートプログラム

留学前に自信がなくても安心!サポート制度を活用しよう!

●語学力向上(英語・中国語・韓国語)講座
●海外留学オリエンテーション
●「English Space」「Chinese Space」「Korean Space」活用
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス