国際観光学部 国際観光学科

塩路 有子
(シオジ ユウコ)

[職名] 教授
[出身地] 大阪府
[出身校]
総合研究大学院大学文化科学研究科博士課程 博士(文学・総合研究大学院大学)
[担当科目]
観光人類学、ヨーロッパの文化と観光
[担当クラブ]
書道部顧問
[研究テーマ]
・英国の観光人類学
・移住とコミュニティ
[主要業績]

  • 『英国カントリーサイドの民族誌』明石書店,2003年
  • 「ウチとソトの境界意識と『よりよい暮らし』の実現」藤木庸介編著『生きている文化遺産と観光』学芸出版社,pp.70−90,2010年

※その他の研究業績については、下記「researchmap」(国立研究開発法人科学技術振興機構)で公開している研究ページをご覧ください。

ReaD & Researchmap

メッセージ

 学生時代、英国の田舎で1年半のフィールドワークを行い、多くを学びました。知り合いのいない海外のコミュニティに単身で入り込む術は聞いてください。現在、観光地におけるコミュニティの変化、パブリック・フットパスについて研究中。趣味は、料理本や子供関係の本を読むこと。