日韓初の国際間、産学村連携プロジェクトによる訪日旅行プランの商品化実現

2015.11.12

前のページに戻る

国際観光学部 国際観光学科 小林 弘二

日韓初の国際間、産学村連携プロジェクトによる訪日旅行プランの商品化実現

6月11日出発分以降、韓国で一斉発売

 この取組みは、韓国最大の海外旅行会社「株式会社(HANA Tour)ハナツアー本社(ソウル)」と大阪府千早赤坂村そして阪南大学国際観光学部3研究室(李、和泉、小林研究室)との国境を越えた産学村(産学官)連携による日韓初の国際的な訪日旅行プラン商品化プロジェクトである。
 2014年8月、阪南大学李貞順准教授が、ソウルにある「株式会社(HANA TOUR) ハナツアー本社」商品企画担当者を訪れ、同プロジェクトを提案。提案を受け株式会社ハナツアーサイドは日韓両国において初めての取組となる国際的な産学村プロジェクトに興味を示し、詳細について李准教授を介して交渉することとなった。一方、大阪府の千早赤阪村サイドは、和泉大樹准教授を通じて交渉等を行い、プロジェクトが具体的に動き出す。
 阪南大学3研究室の学生達もそれぞれの担当教員の専門性を活かしながら訪日韓国人向けのテーマ性のある体験型旅行プランを提案。2015年3月8日には、訪日した株式会社ハナツアー企画担当者等にプレゼンテーションを実施。株式会社ハナツアーサイドは帰国後、これらの企画案や現地調査等をもとに、具体的な旅行商品化に向けて取組み6月11日(木)出発分以降、韓国での一斉発売となった。

ツアータイトル 『金剛山トレッキング・マス釣り体験旅行』(2泊3日)

ツアー内容
株式会社ハナツアーの商品分類では「イージートレッキング」という分類
ソフトなウォーキングが中心となり、老若男女が共に楽しむことができる体験型のハイキングツアーと位置付ける

実施期間
2015年6月11日〜 毎日出発

ツアー価格
76万2200 W〜106万3200W

行程
1日目 09:45関空到着(ジンエアー利用)着後、千早赤坂村へ移動
(チャーターバス利用)
棚田→楠正成資料館→金剛山ロープウェイ前へ→ロープウェイを利用し金剛山頂上
香楠荘宿泊

2日目 ホテル(香楠荘)にて朝食後イージートレッキングに出発
金剛山展望台→千早城跡→金剛山登山口へ下山(所要時間約3〜4時間予定)
マス釣り体験→昼食 河内長野市へ移動 仏教聖地高野街道/酒蔵街道
河内長野荘宿泊

3日目 ホテル(河内長野荘)にて朝食  関西空港へ(リムジンバス利用)
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス