国際観光学部 国際観光学科

堀内 史朗
(ホリウチ シロウ)

[職名] 准教授
[出身地] 奈良県
[出身校] 京都大学
[学位] 博士(理学)京都大学
[担当科目]
観光計画論、環境計画論、環境社会学
[研究テーマ]
・地方創生事業
・都市農村交流
・人類の進化
[主要業績]

  • Shiro Horiuchi (2017) "Coordinators Bridge Residents and Artists in Regional Japan: a Case Study of the Art Project HANARART."International Journal of Asia Pacific Studies 13.
  • Shiro Horiuchi, Tatsuhiro Takahashi (2016) "Globalization and regional revitalization in a local university of Japan." In: Globalization:Economic, Political and Social Issues (Eds. Bernadette Gonzalez), pp.149-159, Nova Publisher.
  • Shiro Horiuchi (2015) "Emergence and collapse of the norm of resource sharing around locally abundant resources." Journal of Artificial Societies and Social Simulation 18(4):7.

※その他の研究業績については、下記「researchmap」(国立研究開発法人科学技術振興機構)で公開している研究ページをご覧ください。

ReaD & Researchmap

関連リンク

メッセージ

観光は人口減少が進む21世紀の日本における成長産業です。こんご、様々な観光事業が各地に展開していきます。そのとき、観光客や観光業者だけでなく、観光地の住民もまた幸せになるためにはどうすればよいか。一緒に考えていきましょう。

新着情報

→ 一覧を見る