国際観光学部 国際観光学科
大学院 企業情報研究科

段 家誠
(ダン カセイ)

[職名] 教授
[出身地] 神奈川県横浜市
[出身校]
横浜国立大学大学院国際開発研究科博士課程 博士 (学術・横浜国立大学)
[担当科目]
国際協力論、国際平和論
[研究テーマ]
・世界銀行とNGOs
・国際協力論
[主要業績]

  • 「世界銀行と NGOs ナルマダ・ダム・プロジェクト中止におけるアドボカシー NGOの影響力」築地書館,2006年
  • 「グローバル・イシューズとしての貧困問題—ODA・世界銀行と開発問題」大芝亮編『国際政治学入門』ミネルヴァ書房,2008年,第6章所収
  • 「世界銀行の開発援助レジームの形成と変容─ナルマダ・ダム・プロジェクト中止過程とインスペクション・パネル設立を事例にして─」『阪南論集 社会科学編』、第51巻第1号、2015年10月、〔査読論文〕

※その他の研究業績については、下記「researchmap」(国立研究開発法人科学技術振興機構)で公開している研究ページをご覧ください。

ReaD & Researchmap

関連リンク

メッセージ

 国際協力について学ぶと世界のことだけではなく、私たちが暮らす日本の姿が見えてきます。
 私たちは今どんな社会に活きているのか、そしてどこへ向かっているのか。何が課題で何を成すべきか、国際協力論を学ぶと日々そのような疑問が湧いてきます。グローバル化が進みその恩恵を受ける人々が増える一方で、新たなひずみも生まれています。
 大学は未知なる世界と未知なる自己に向き合う場です。講義や良書、議論を通して、探索してみませんか。きっと何かがわかるはずです。

e-mail