経営情報学部 経営情報学科

WILSON,Gordon Grady
(ウィルソン ゴードン グレイディー)

[職名] 准教授
[出身地] アメリカ合衆国オレゴン州
[出身校]
ハイデルバーグ大学 ポートランド州立大学
[担当科目]
英語II、English Step1
※2017年度はNorwegian大学にて国外研究中
[研究テーマ]
Prospective Memory in Language Acqusition
[主要業績]

  • “The role of Prospective Memory in Second Language Acquistion”(3rd International Conference on Prospective Memory) Presented July 28, 2010. Vancouver

※その他の研究業績については、下記「researchmap」(国立研究開発法人科学技術振興機構)で公開している研究ページをご覧ください。

ReaD & Researchmap

関連リンク

メッセージ

 外国語と外国文化を学ぶことは、数学や歴史を学ぶのにも似ていますが、何かのスポーツを身につけるのに似ています。学習し記憶しなければならない事柄は当然ながら、練習しマスターしなければいけない技能もあるためです。スポーツが上手になる上で役立つ資質は外国語をマスターする上でも役立ちます。それは決意、積極性と(上達するには不可避な)間違いを恐れないことです。今はインターネットを通して他の国の人々と24時間コミュニケーションできます。英語と外国人の友人が皆さんにとって日常的なものになりえるのです。英語を学習するのに最高の時代です。私は私の授業がこの新しい世界への出発点になると思っています。