経営情報学部 経営情報学科

李 兌賢
(イ テヒョン)

[職名] 専任講師
[出身地] 韓国(ソウル)
[出身校]
近畿大学大学院商学研究科博士後期課程
[学位] 商学博士(近畿大学)
[担当科目]
国際経営論、国際産業論、多国籍企業論、eコマース経営論
[研究テーマ]
  • 貿易政策がグローバル企業に与える影響に関する研究
[主要業績]
  • 「韓米FTA発効後のウォン高の影響による韓国メーカーの輸出動向」日本貿易学会『Research Paper』第3号ISSN 2186-7577全25頁(2014年3月)
  • 「FTAにおける原産地規則についての一考察」近畿大学商経学会『商経学叢』第59巻 第3号179-191頁(2013年3月)

メッセージ

 教育のミッションは、人間そのものを育てることであり、そのための教員の役割は最も大切であると考えています。学生の本来持つ能力を引き出し、伸ばし、彼らのそれぞれの人格を高め、大学で身につけた知識や技術を社会や家庭で役立てることが、充実した人生を送るための一つの道になることを伝えたいと思います。そして、チャレンジ精神旺盛な意欲ある学生を一人でも多く社会に送り出したいと考えています。