「賀川ゼミ留学後押しプロジェクト」Adelaide Life for three months 〜1週間の冬休み〜大喜多 薫子

2013.8.5

前のページに戻る

国際コミュニケーション学部 国際コミュニケーション学科 賀川 真理

「賀川ゼミ留学後押しプロジェクト」Adelaide Life for three months 〜1週間の冬休み〜大喜多 薫子

留学者:大喜多 薫子(おおきた かおるこ)
所属学部:国際コミュニケーション学部 3回生
留学区分:協定留学
留学先:フリンダース大学(オーストラリア)
留学期間:2013年5月〜2013年12月(8ヶ月)

 8月のオーストラリアは真冬なので寒い時は10度位まで下がるときもありました。真冬ということで私たちは1週間の冬休みがありました。今は夏のオーストラリアが待ち遠しいです。
 さて私の留学は8か月間6セッションのプランなので、2セッション学校に行った後に1週間の冬休み、次の2セッション学校に行くと今度は2週間の夏休み、そして2セッション学校に行くと、早くも日本に帰ることになります。今回は1週間の冬休みに、友達と3泊4日のメルボルン旅行に行った時のことを中心に報告します。

Melbourne

 メルボルンはシドニーに続くオーストラリアで2番目に大きい都市ということで、なんとなく大阪のような感じがしました。アデレードからは飛行機に乗って1時間20分で行ける場所にあり、飛行機代もとても安かったです。

 オーストラリアはとても面積が広い国なので都市ごとに時差があります。アデレードとメルボルンは30分の時差があり、メルボルンのほうが30分進んでいます。日本よりもアデレードが30分進んでいるので、日本とメルボルンは1時間の時差です。メルボルンはすごく都会で素晴らしい建物がたくさんあり、交通機関がとても発達しています。電車、トラム、バスとあり、シティ区間は無料でした。メルボルンはなんとあの魔女の宅急便の舞台なのです。

 1日目はその綺麗なシティを歩き回って探索し、2日目はグレートオーシャンロードのツアーに参加しました。グレートオーシャンロードとは、オーストラリア南東、ビクトリア州沿岸に走る道路のことで、美しい海を眺めることができます。3日目はヤラ川で船に乗り大きなショッピングセンターで買い物をし、4日目は南半球一の博物館と展望台に行ってきました。博物館では先住民のアボリジニについて学ぶことができ、展望台では地上300メートルからメルボルンを見渡せました。

異文化

 私が通う学校には様々な国籍の人達がいてみんなで一緒に勉強しています。色々な国の人からその国の言語や食生活、文化などを学ぶことができ、私もとても異文化に関心を持つようになりました。その中でも特にこの7月10日から8月7日までの1ヵ月間について、私にとってはとても驚いたある文化を知りました。それが私の通う大学の学生で最も多くの国籍を占めるサウジアラビアの宗教イスラム教のラマダンという習慣です。

ラマダン

 ラマダンとは、昔敵が襲いかかってきたのを返り討ちできたのは神のおかげだとして記念としたことから始まります。しかしこの期間は毎年変わるのです。なぜならサウジアラビアは、私たちとは全く違うヒジュラ歴というのを使っており、そのカレンダーでの第9月に行われるからです。ちなみにそのラマダンの1ヵ月間は、なんと日の出から日没まで禁欲しなければいけないのです。すなわち断食です!何も食べても飲んでもいけなく、喫煙者は煙草も禁止です。異性との関わりもいけなく、熱心な信者は友達であっても異性なら挨拶すらしてくれません。
 初めて聞いたとき私はとても驚きました。そして私はそんなことを毎年するラマダンが嫌ではないのかと聞いてみると、みんなこの期間はお金のない人たちの気持ちになれ、今の自分の生活にありがたみを感じられ、ご飯を食べることが出来ない人たちのことを忘れないために、しなければいけないと誇りをもって言っていました。

ホームシックを防ぐために

 私はホームシックにはなっていませんが、時々日本食が恋しくなる時があります。毎日お米を食べる日本人にとって、オーストラリアの食生活に慣れるのには多少時間がかかりました。
 アデレードにはたくさんの日本食レストランがあります。とても美味しく本格的なものから、変な日本食もどきまで様々です(笑)。さらに持ち帰りの寿司屋さんは、ところどころで見つけることができます。そしてなんと日本食が売っている小さいスーパーがあり、そこで食材を揃えホストファミリーに作ってあげることだってできます。これで日本食に対する問題は解決できます。
 それから私は化粧水や日用品などはやはり日本の物が優れていて、外国の物を使えば肌が荒れるのではないかと考え日本から大量に持って来ていました。しかしなんとアデレードには日本のダイソーがあり、全く同じものを手に入れることが出来るのです。さらにその隣には小さなドン・キホーテのようなショップがあり、そこでは日本の洗面用具全般から化粧品や雑誌など全て必要なものが揃っています。私はこうしたお店にとてもお世話になっています。ということで、アデレードに留学を考えている人は全てこちらで手に入るので、私のように日本からたくさんの物を持ってきてスーツケースを重くしないようにしてくださいね (笑)。今回は、ここまでです。
 (ゼミ担当者より)2013年7月のオープンキャンパスで、大喜多さんはSkypeを通じて来場者の方や現役学生と、オーストラリア留学の魅力を沢山話してくれました。どうもありがとう。

「賀川ゼミ留学後押しプロジェクト」

「賀川ゼミ留学後押しプロジェクト」に関する記事です。 ご覧ください。


「賀川ゼミ留学後押しプロジェクト」をスタートします。


2013/04/11      【大谷隆文】第一印象


2013/04/24       【中遥香】The Life In Canada Report 〜April〜


2013/05/06       【山口明香莉】ビクトリア滞在1ヶ月目


2013/05/08       【宮本希美】充実のビクトリア生活


2013/05/09       【城下裕二郎】“The world is right here”〜ニューヨークでの留学体験〜


2013/05/13       【大喜多 薫子】Adelaide Life for a week 〜最初の1週間〜 


2013/05/17       【大谷 隆文】American Culture


2013/06/03       【中遥香】The Life In Canada Report 〜May〜


2013/06/04       【大喜多薫子】Adelaide Life for a month 〜すべてが初めての1ヵ月間〜


2013/07/04       【大谷隆文】My spring quarter is over


2013/07/09       【山口明香莉】最初の1学期を振り返って


2013/07/09       【中遥香】The life In Canada Report 〜June〜


2013/07/10       【大喜多 薫子】Adelaide Life for two months 〜オーストラリアといえばコアラ!〜


2013/08/05       【大喜多 薫子】Adelaide Life for three months 〜1週間の冬休み〜


2013/08/18       【大谷 隆文】July 4th


2013/08/18       【中村 梨愛】オーストラリア留学


2013/09/04       【大喜多 薫子】Adelaide Life for four months 〜留学生活も残り半分〜


2013/09/17       【中 遥香】The Life in Canada Report 〜July〜


2013/09/17       【中 遥香】The Life in Canada Report ~August~ Theme; ホストファミリーの紹介とより良い


2013/10/01       【大喜多 薫子】Adelaide Life for five months 〜アデレードでのアクティビティ〜


2013/10/07       【中村 梨愛】オーストラリア満喫


2013/10/31       【山口 明香莉】ホームステイについて


2013/11/11       【大谷 隆文】My Host Family


2013/11/11       【大谷 隆文】Summer Vacation


2013/11/21       【大喜多 薫子】Adelaide Life for six months


2013/12/16       【中 遥香】The Life in Canada Report 〜September〜


2013/12/09       【中 遥香】The Life in Canada Report 〜October〜


2013/12/16       【中 遥香】The life in Canada report ~November~


2013/12/16       【大喜多 薫子】Adelaide Life for seven months 〜最後の1ヵ月突入〜


2014/01/14       【大喜多 薫子】Adelaide life for eight months 〜留学生活終了〜


2014/01/28       【大谷 隆文】留学を終えて


2014/02/03       【山口 明香莉】8ヶ月間の留学を終えて

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス

ページトップへ