経済学部 経済学科

村上 雅俊
(ムラカミ マサトシ)

[職名] 准教授
[出身地] 兵庫県
[出身校]
関西大学大学院経済学研究科 博士課程後期課程
博士(経済学)関西大学
[担当クラブ]
準硬式野球部顧問
[担当科目]
統計学1a/b
基礎ミクロ経済学
[研究テーマ]
貧困・不平等・格差の統計分析エージェントシミュレーションによる社会・経済分析
[主要業績]

  • Masatoshi Murakami, Noriyuki Tanida(2014) “An Agent-Based Approach for Patient Satisfaction and Collateral Health Eff ects”, S.-H. Chen, et al., Advances in Computational Social Science: The Fourth World Congress, Agent-Based Social Systems 11, Springer, pp.191-203.

※その他の研究業績については、下記「researchmap」(国立研究開発法人科学技術振興機構)で公開している研究ページをご覧ください。

ReaD & Researchmap

メッセージ

 情報化が進む中で,統計的手法や統計情報の重要性が増してきています。統計学の知識をしっかり身につけ,大量の情報を適切に処理する力を養ってほしいと思います。