経済学部 経済学科

京極 孝
(キョウゴク タカシ)

[職名] 教授
[出身地] 兵庫県
[出身校]
神戸大学経済学部経済学科
[担当科目]
金融実務a/b、金融商品実務
[研究テーマ]
・中小・ベンチャー企業ファイナンス
・財務戦略と経営戦略
[主要業績]

  • 「金融機関から見た医療機関の格付」『月刊病院』第60巻第3号、2001年3月
  • 「企業調査事務取扱手続」『大和銀行融資企画部』2002年2月

メッセージ

 作家森村誠一氏の執筆の中に以下のような一節があります。
 「人生はケルンの一石である。ケルンは山の道標である。この世に生を受けた以上、どんなに小さくともよい、自分の石を後から来る者の標(しるべ)として、過去、人類が堆(つ)み重ねてきたケルンの上に堆み足す。(中略)自ら次の世代に引き渡すとき、先達から引き継いだ時代に、我が時代の付加価値としてケルンの一石を堆み重ねていかなければ人類は衰亡する。」
 気力・体力に満ち、無限の可能性に恵まれている若者は、未知の未来に向かって挑戦しなければ虚しい人生でしょうし、未知数こそ若者の特権です。ただ同時に、年の功による知識・技術・経験に裏打ちされた「人生の蓄積」に対しても謙虚な姿勢を忘れないでほしいと思います。