国際コミュニケーション学部 国際コミュニケーション学科

村田 充八
(ムラタ ミチヤ)

[職名] 教授
[出身地] 兵庫県
[出身校]
関西学院大学大学院社会学研究科博士課程後期課程 博士 (学術・関西学院大学)
[担当科目]
社会倫理学、宗教社会学
[研究テーマ]
・宗教と社会の国際比較研究
・社会倫理の研究
[主要業績]

  • 『社会的エートスと社会倫理』晃洋書房,2005年
  • 『宗教の発見−日本社会のエートスとキリスト教−』晃洋書房,2010年

※その他の研究業績については、下記「researchmap」(国立研究開発法人科学技術振興機構)で公開している研究ページをご覧ください。

ReaD & Researchmap

メッセージ

趣味:山歩きと読書
 学生時代は、多くの本を読んでいただきたいです。読書は、人間の成長には不可欠です。一生つきあうことのできる友人や先輩と出会っていただきたいです。学生時代に留学してください。留学によって、何ものにもかえがたい経験をすることができます。日本語の通じない社会において、ご自身を鍛えてください。楽しい、有意義な学生生活をおおくりください。

村田 充八研究室

「信仰と希望と愛」

(新共同訳聖書、『コリントの信徒への手紙 一」13章13節より)
おすすめの一冊(外部発信推薦図書)
渡辺京二『逝きし世の面影』平凡社ライブラリー、2005年。「垂涎の一冊」と称されるにふさわしい書物です。

趣味
山歩き。

研究室&研究内容について

研究室は、本学、8316研究室です。
 社会学は、社会の様々な現象を、客観的に把握することを目標としています。社会科学全般の基幹科目であると考えています。
従って、村田ゼミから巣立っていった卒業生たちは、各方面において活躍しています。

担当授業の紹介

入門ゼミ、基礎演習、専門演習I、専門演習II、社会思想史、宗教社会学