2015年 阪南大学大学祭 無事に終了しました

2015.11.6

前のページに戻る

【大学祭実行委員会】

2015年 阪南大学大学祭 無事に終了しました

2015年10月31日(土)、11月1日(日)の2日間、第49回阪南大学大学祭を開催しました。

10月31日(土)初日は、9時30分からオープニングセレモニーがあり、今年の大学祭がスタート。16時からはナオト・インティライミLIVEがあり、多くの来場者で盛り上がりました。
11月1日(日)は、阪南大学卒業生が集う「ホームカミングデー」が開催され、たくさんの卒業生、来場者で賑わいました。

また、2015年は阪南大学創立50周年にあたり、大学祭実行委員会として創立50周年を大学とともに祝う企画を考えました。
一つは、創立50周年を祝し、大学祭期間中の2日間、会場内をイルミネーションでライトアップ。来場された方にもっと大学祭を楽しんでもらおうと企画しました。日が暮れる17時ごろからイルミネーションのライトアップを行い、LEDライトで電飾された会場が美しく輝き、一足早いクリスマスの雰囲気を感じることができました。

もう一つは、11月1日(日)15時から創立50周年記念講演会として、元プロ野球監督の野村 克也 氏による「 〜野村流 人の輝かせ方〜 」を開催しました。この講演会は「学び」ということに視点をおき、従来の大学祭から変革しようと、同窓会と後援会からも支援をいただき開催。長年プロ野球監督として選手を育成してきた「ノムさん」の経験と実績を交え、時には会場にいる人たちの笑いを誘いながらご講演いただきました。講演後、質問を受ける場面もあり、約2時間の講演会を終了することができました。「ノムさん」が退場される際も握手を求めるファンの方が殺到し、人気の高さがうかがえました。

開催期間中、大きな事故やトラブルもなく2日間の日程が終了し、延べ来場者数は約5,500名を数え、2015年大学祭を無事終了することができました。

フォトアルバム

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス