サッカー部 井手口正昭選手、横浜FC新加入が内定

2010.8.30

前のページに戻る

【サッカー部】

 8月30日(月) 井手口正昭選手(流通学部4年)のJリーグ 横浜FCへの新加入が内定し、記者会見が本学にて行われました。

 井手口選手は2007年4月に阪南大学流通学部へ入学し、大学2年時よりボランチとして頭角を現し、その年の総理大臣杯準優勝、関西学生サッカーリーグ優勝に大きく貢献しました。
 豊富な運動量と、高い危機察知能力をもち、ボール奪取能力の非常に高い選手で、今年度は主将としてチームをまとめ、強い責任感を持ち合わせています。

本学サッカー部 井手口正昭選手

 この度、横浜FCに加入が内定が決定し、とても嬉しく思います。家族や指導者の皆さま、チームメイト、そして応援してくださった全ての皆さまにしっかりと感謝の気持ちをもって、頑張りたいと思います。これからはプロで通用するようにトレーニングを積んでいきたいです。また、リーグ戦もまだ残っているので、うかれることなくしっかりと戦っていきたいと思います。
 これからもぜひ応援のほど、よろしくお願いします。

井手口正昭選手プロフィール

阪南大学サッカー部

●創部年度:1968年
●関西学生1部リーグ所属(1994年1部昇格)
 ●部員数 :160名
●主な戦績:総理大臣杯 2000年度3位、2001年度優勝、2003年度準優勝、
            2008年度準優勝
      全日本大学選手権 2003年3位
      関西学生選手権 1997年度優勝、1999年度準優勝、
2003年度優勝、2004年度準優勝
2008年度優勝
       関西学生リーグ戦 優勝10回
●1996年石丸清隆(愛媛)以来、松岡亮輔(神戸)、リャン・ヨンギ(仙台)、深谷友基(大宮)、竹重安希彦(磐田)などJリーグ、JFLに計40名を輩出。


阪南大学公式Webサイトはコチラから

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス