grandParent.titleImg.alt

基本情報技術者試験講座

基本情報技術者試験とは?

 情報処理技術者としての知識・技能のレベルを認定する国家試験で、この分野では国内最大の規模を誇ります。
 システムを構築・運用する技術者から、利用するエンドユーザーまで、ITに関わるすべての人を対象としています。特定の製品やソフトウェアに関する試験ではなく、情報技術の背景として知るべき原理や基礎となる技能について、幅広い知識を総合的に評価しています。
 2009年に制度が変更され、現在は能力・分野に応じて12段階に区分。本学では「基本情報技術者試験」に対応した受験対策セミナーを実施しています。

●基本情報技術者試験

経済産業省が認定する国家試験「情報処理技術者試験」のシステム開発等を目指す学生がまず取得する資格です。
すべての基礎となるためしっかりと身につけることが大切です。

資格取得のメリット

●国が認定する国家資格ですので、合格すると就職には断然有利です。
●「基本情報技術者試験」は、ITエンジニアのベースとなる資格です。システム開発会社などでは、この試験への合格を必須とする企業が大半です。

本学の講座の特長

受講料金が割安です

大学からの補助により、専門学校等での受講に比べると、廉価になっています。

学内で受講できます

講座はキャンパス内で開講されます。学外へ移動する必要がないので大変便利です。
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • アクセス

資格取得プログラム